トップ > プロフィール 

入力規則・ヘルプ

登録前に必ずお読みください
<業績メタデータ>
入力方法 (2017.10.18更新)
    ※業績項目 解説 (2015.09.15更新)
検索のヘルプ (2016.09.30更新) 
業績ダウンロードのヘルプ (2017.09.22更新)
<研究者情報>
入力方法   ※所属一覧.
検索のヘルプ (2017.03.09更新)
ダウンロードのヘルプ (2017.03.09更新)
*****
Q&A
説明ビデオ 
 

提出書類(全文公開時用)

全文公表許諾・確認書.pdf

      学位申請者はこちら
 

保存用書類(全文公開時用)

共著者からの同意書
 (必要な方はご利用ください)
 

リンク

学内 

  昭和大学

  昭和大学図書館

リポジトリ一覧

  国内 NII

  海外 OpenDOAR
     ROAR

著作権ポリシー検索

  国内 SCPJ

  海外 SHERPA/RoMEO

業績検索
   
国内 JAIRO
            CiNiiArticles
  



 

お問い合わせ

昭和大学図書館
     リポジトリ担当

tel : 03-3784-8042

mail: rep[at]lib.showa-u.ac.jp
 

業績リポジトリ研究者

小山田 英人
OYAMADA Hideto
医学部薬理学医科薬理学
旗の台校舎
助教
医学博士
カルシウム放出チャンネル 悪性高熱症
薬理遺伝学 遺伝子診断学 遺伝子治療学
細胞内カルシウム動態に関わる遺伝子の変異によって生じるヒト疾患の遺伝子診断と治療に関する研究
薬理学実習(医学部)、生体の機能解析法(医学系研究科大学院)
日本薬理学会
No. ▽ 刊行年月 ▼ 業績項目 ▽ 著者 タイトル・書名 ▽ 雑誌名/学会・シンポジウム名 ▽ 巻 ▽ 号 ▽ 開始ページ ▽ 全文 ▽
1023632 2017-07 会議発表(論文・口頭) 佐々木 晶子
角田 ゆう子
小山田 英人
土屋 洋道
橋本 翔太郎
牛腸 俊彦
木内 祐二
ヒト乳がん幹細胞においてp21は抗がん剤抵抗性に関与する
第136回日本薬理学会関東部会
なし
1022949 2017-03 会議発表(論文・口頭) IIJIMA Kentaro
SASAKI Akiko
TSUNODA Yuko
OYAMADA Hideto
TSUCHIYA Hiromichi
HASHIMOTO Shotaro
KIUCHI Yuji
p21 expression is inhibited in CD44-positive MDA-MB-231 cells after paclitaxel exposure through increases in miR-17 and miR-93.
第90回日本薬理学会年会
なし
1022946 2016-10 会議発表(論文・口頭) IIJIMA Kentaro
SASAKI Akiko
TSUNODA Yuko
TSUCHIYA Hiromichi
TSUJI Mayumi
UDAKA Yuko
OYAMADA Hideto
FURUYA Kanji
HASHIMOTO Shotaro
KIUCHI Yuji
Suppression of p21 expression by increased miR-93 in CD44-positive MDA-MB-231 cells after exposure to tubulin inhibitors.
第75回日本癌学会学術総会
なし
1022945 2016-07 会議発表(論文・口頭) 飯島 堅太郎
佐々木 晶子
角田 ゆう子
辻 まゆみ
宇髙 結子
小山田 英人
土屋 洋道
古屋 貫治
木内 祐二
MDA-MB-231 CD44陽性細胞はTubulin阻害剤曝露後miR-93増加によりp21発現を抑制する
第134回日本薬理学会関東部会
なし
1024916 2016-04 学術雑誌論文 FURUYA Kanji
SASAKI Akiko
TSUNODA Yuko
TSUJI Mayumi
UDAKA Yuko
OYAMADA Hideto
TSUCHIYA Hiromichi
OGUCHI Katsuji
Eribulin upregulates miR-195 expression and downregulates Wnt3a expression in non-basal-like type of triple-negative breast cancer cell MDA-MB-231 Hum Cell
29 2 76 なし
1022922 2016-03 会議発表(論文・口頭) 佐々木 晶子
角田 ゆう子
辻 まゆみ
宇髙 結子
小山田 英人
土屋 洋道
小口 勝司
チューブリン阻害剤添加後の乳癌幹細胞におけるmiRNA発現解析
第89回日本薬理学会年会
なし
1022923 2016-03 会議発表(論文・口頭) 古屋 貫治
佐々木 晶子
角田 ゆう子
辻 まゆみ
宇髙 結子
小山田 英人
土屋 洋道
飯島 堅太郎
小口 勝司
トリプルネガティブ乳癌non-basal typeにおいてmiR-195発現上昇はWnt-β-catenin伝達経路活性を抑制する
第89回日本薬理学会年会
なし
1015751 2015-10 学術雑誌論文 TOKUDOME Takatoshi
SASAKI Akiko
TSUJI Mayumi
UDAKA Yuko
OYAMADA Hideto
TSUCHIYA Hiromichi
OGUCHI Katsuji
Reduced PTEN expression and overexpression of miR‑17‑5p, ‑19a‑3p, ‑19b‑3p, ‑21‑5p, ‑130b‑3p, ‑221‑3p and ‑222‑3p by glioblastoma stem‑like cells following irradiation Oncol Lett
10 4 2269 なし
1019604 2015-09 学内発行雑誌 TOMOYORI Eiji
UDAKA Yuko
TSUJI Mayumi
SASAKI Akiko
KIZAKI Junichiro
OYAMADA Hideto
TOJU Akiko
TSUCHIYA Hiromichi
MURAYAMA Mai
KUDO Yoshiko
OGUCHI Katsuji
Apoptosis-induced Proliferation in UV-Irradiated Human Conjunctival Epithelial Cells Showa Univ J Med Sci
27 3 193 あり
1015412 2015-07 会議発表(論文・口頭) 土屋 洋道
佐々木 晶子
角田 ゆう子
古屋 貫治
辻 まゆみ
宇髙 結子
小山田 英人
小口 勝司
TNBCのBasal likeではEribulinとROS阻害剤の併用添加で酸化ストレス増加を抑制する
第23回日本乳癌学会学術総会
なし
1014787 2014-09 学術雑誌論文 SASAKI Akiko
TSUNODA Yuko
TSUJI Mayumi
UDAKA Yuko
OYAMADA Hideto
TSUCHIYA Hiromichi
OGUCHI Katsuji
Decreased miR-206 expression in BRCA1 wild-type triple-negative breast cancer cells after concomitant treatment with gemcitabine and a Poly(ADP-ribose) polymerase-1 inhibitor. Anticancer Res
34 9 4893 なし
3003 2014-03 学内発行雑誌 NAKANO Masahide
OYAMADA Hideto
YAMAZAWA Toshiko
MURAYAMA Takashi
NANBA Hokuto
IIJIMA Kentaro
OGUCHI Katsuji
Construction and Expression of Ryanodine Receptor Mutants Relevant to Malignant Hyperthermia Patients in Japan Showa Univ J Med Sci
26 1 27 あり
1015405 2014-03 会議発表(論文・口頭) SASAKI Akiko
TSUNODA Yuko
TSUJI Mayumi
UDAKA Yuko
OYAMADA Hideto
OGUCHI Katsuji
Effectiveness of microRNA expressions and PARP inhibitors for triple-negative breast cancer with BRCA1 mutations.~miR-206 might be effective for BRCA1 wild type~
第87回日本薬理学会年会
なし
1015406 2014-03 会議発表(論文・口頭) TOKUDOME Takatoshi
SASAKI Akiko
TSUJI Mayumi
UDAKA Yuko
OYAMADA Hideto
OGUCHI Katsuji
Expression of miRNA of the Glioblastoma cancer stem cells after the radiation exposure
第87回日本薬理学会年会
なし
2994 2013-12 学内発行雑誌 KOBAYASHI Yusuke
SASAKI Akiko
TSUJI Mayumi
UDAKA Yuko
OYAMADA Hideto
TSUNODA Yuko
IWAI Shinichi
SOMEI Masayuki
KIZAKI Junichiro
KONDO Yasuyuki
SHIMIZU Katsuyoshi
MIZUTANI Tohru
Relationship of Grade of Malignant Brain Tumor to Cancer Stem Cells and Survivin Expression Showa Univ J Med Sci
25 4 255 あり
50258 2013-11 学術雑誌論文 NISHIOKA Gentaro
YASHIMA Hideaki
KIUCHI Yuji
NAKAMURA Sumiko
OYAMADA Hideto
ISHII Masakazu
KUDO Ikuo
Prediction and structural equation model of sertraline treatment response in Japanese patients with major depressive disorder Hum Psychopharmacol
28 6 576 なし
1014597 2013-09 学術雑誌論文 MORIO Yuri
TSUJI Mayumi
INAGAKI Manami
NAKAGAWA Mai
ASAKA Yuri
OYAMADA Hideto
FURUYAMA Kanji
OGUCHI Katsuji
Ethanol-induced apoptosis in human liver adenocarcinoma cells (SK-Hep1): Fas- and mitochondria-mediated pathways and interaction with MAPK signaling system Toxicol in Vitro
27 1820 なし
2970 2013-03 学内発行雑誌 MATSUOKA Tomoyuki
OYAMADA Hideto
NAKANO Masahideo
SOMEI Masayuki
TOMOYORI Eiji
KONDO Yasuyuki
OGUCHI Katsuji
Construction of a Novel Single Double-Conditional shRNA Expression Vector Showa Univ J Med Sci
25 1 19 あり
1015077 2012-11 学術雑誌論文 SASAKI Akiko
UDAKA Yuko
TSUNODA Yuko 
YAMAMOTO Gou 
TSUJI Mayumi
OYAMADA Hideto
OGUCHI Katsuji
MIZUTANI Tohru
Analysis of p53 and miRNA expression after irradiation of glioblastoma cell lines. Anticancer Res
32 11 4709 なし
3440 2012-04 学内発行雑誌 田中 俊生
佐々木 晶子
谷岡 大輔
野田 昌幸
藤島 裕丈
中山 禎理
小林 裕介
宇髙 結子
辻 まゆみ
小山田 英人
Glioblastoma細胞株における放射線照射後のp53とmiRNA発現解析 昭和医学会雑誌
72 2 238 あり
62514 2011-03 会議発表(論文・口頭) 小山田 英人
A trial for the generation of the single double-conditional shRNA expression vectors.
第84回日本薬理学会年会
なし
61112 2011-03 会議発表(論文・口頭) 小山田 英人
Can glinide stimulate calcium mobilization from endoplasmic reticulum via ryanodine receptor?
第84回日本薬理学会年会
なし
50509 2011-03 会議発表(論文・口頭) 小山田 英人
Nitric oxide-induced calcium release via ryanodine receptors.
第84回日本薬理学会年会
なし
57327 2010-10 学術雑誌論文 小山田 英人
No Association of the A-1438G Polymorphism in Serotonin 2A Receptor in Japanese Patients with Migraine. Biol Pharm Bull
33 10 1751 なし
2889 2010-06 学内発行雑誌 HAYASHI Takahiro
OYAMADA Hideto
YAMAZAWA Toshiko
MURAYAMA Takashi
MATSUOKA Tomoyuki
OHBA Keiichiro
NAKANO Masahide
OGUCHI Katsuji
The Role of a Brain-specific Splice Variant of Ryanodine Receptor Type 1 Showa Univ J Med Sci
22 2 105 あり
50473 2010-03 会議発表(論文・口頭) 小山田 英人
小口 勝司
NADPH oxidase依存性の活性酸素種はヒト肝癌細胞(SK-Hep-1)においてethanol誘発性のFasを介するアポトーシス経路を誘導する
第83回日本薬理学学会年会
なし
62317 2010-03 会議発表(論文・口頭) 小山田 英人
小口 勝司
一酸化窒素による細胞内カルシウム放出機構
第83回日本薬理学学会年会
なし
63910 2010-03 会議発表(論文・口頭) 小山田 英人
小口 勝司
多変量解析を用いた片頭痛発症に関与する遺伝子多型と性格特性の研究
第83回日本薬理学学会年会
なし
57235 2010-03 会議発表(論文・口頭) 小山田 英人
神経細胞におけるリアノジン受容体の機能的役割について
昭和大学共同研究平成21年度研究成果発表会
なし
55031 2009-11 会議発表(論文・口頭) 小山田 英人
小口 勝司
林 隆広
脳特有に存在するリアノジン受容体1型のsplicing variantのカルシウム放出能における役割
第56回昭和医学会総会
なし

The JJP Prize 2003 Awards
第1回昭和大学「教育者のためのワークショップ」参加(2010.7)